ひろしの部屋*近況ノート

一覧 / 検索 / 最新


過去ログ 2005年11月 
2006年11月 
2008年03月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 11月 
2010年03月 06月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 09月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

■2011年01月30日(日) No.1145 【雑記】はっぴばーすでーとぅー自分
今日は28歳(ただし16進w)の誕生日.はっぴばーすでいとぅみー

いや,そろそろ16進数でごまかすのを止めて10進法でいくかなあ.
「不惑」の40に達したけど,迷いまくりの人生ですなあ(自爆
次の1年健やかに過ごせますように(ー人ー)
先日天神様にお願いしてきたのは,○○成就でなくて結局それでした.

BGM : Bridge Over Troubled Water (Simon and Garfunkel)

******************************

自分への誕生プレゼント,というわけではないけど,
昨日1/29は,九州に出かける前に申し込んでおいた,
特別講演『太陽系大航海時代の幕開け〜「はやぶさ」を継ぐもの〜』
を聴きに行ってきましたのだ.講演者は,NECで「はやぶさ」の
プロジェクトに携わったエンジニア・小笠原雅弘氏.
http://www.sciencemuseum.jp/niigata/c2_event.html#0129

連日の低温で雪が溶けないので,会場の県立自然科学館に行くまでが大変だった.
今は家にいながらマスコミやネットで簡単に情報を手に入れることができるけど,
それらが軽く吹っ飛ぶぐらい血の通ったエピソードが聴けた.
「はやぶさ」と糸川博士/ITOKAWAの関係も分かったし.
50年にわたるストーリーがあったのかー
やっぱり聴きに行ってよかった!(^▽^

午後はCG映画「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」(43分)を見た.
はやぶさが地球に帰還する前の2009年に作られて,あちこちで流されてるようなので,
既にご覧になった方もいらっしゃるかも.
http://hayabusa-movie.jp/
実際の結末は知っていても,やっぱ最後ジーンと来るわ(;_;)
上映会が終わって明るくなって周りを見回すと,目がうるんでる方が多かった.

そのあとは科学館の中を見て回ったけど,以前と比べ自然エネルギーの利用に
ついての展示と,体験型のコーナーが増えたねえ.
プラネタリウムは,ラジオでも言ってたけど,改修中のようだ.
#最後に行ったのがうんと前なのがバレるじゃないか(^^;

帰りに科学館の周りを数枚撮って撤収.


レッドストーンロケット


***********************************

最近,冬将軍様が頑張りすぎだから困ってる(^^;

1/29早朝


新潟駅の金沢行きの「北越」


こっちは酒田行きのいなほちゃん


同じく新潟駅


1/25に所用で街に出たときは,もうちょっと少なかったな.
../../../photo/2011/110125-k001.jpg
天気/鉄道・乗り物/科学技術 ][ URI ]
コメントまたはツッコミ
    ・ゆん(2011/01/30 02:45)
    お誕生日、おめでとうございま〜す☆
    とうとう、ゆんに追いつきましたね♪
    このまま追い抜いちゃって下さいな(笑)
    ・せんちょ(2011/01/30 03:20)
    アジアカップがバースデープレゼントです(笑)
    ・ばく(2011/01/30 08:38)
    ゆんさん>
    ありがとうございます.
    追い抜くのはさすがに無理だす(^^;

    せんちょさん>
    優勝しちゃいましたね.わーい♪♪(((≧▽≦)八(≧▽≦)八(≧▽≦)))♪♪
    私が代表戦を見ると,負けることが多いので,
    今回は起きてたけど,見ないで良かった(マテ
    ・えふです(2011/01/30 13:17)
    誕生日おめでとうございます。
    よいぷれぜんととぅみーになったようですね。
    ・ばく(2011/01/30 14:37)
    えふさん>
    ありがとうございます(^^
    結果的には自分へのプレゼントですかね〜
    ・COBRA(2011/01/30 15:07)
    おめでとうございますっ!
     
    そして今年も清水戦が平日開催な件について…っ!w
    ・ばく(2011/01/30 16:23)
    COBRAさん>
    ありがとうございます.
    て,あれ?もう2011年シーズンの日程が出てるんですか?
    2月上旬にならないと分からないと思ってたのに(^^;

■2011年01月27日(木) No.1144 【雑記】「超黒」
1/20に種子島空港に寄ったとき,みやげ物屋でゲットした種子島産黒糖を肴に,
JAXAのライブ中継で,HTV2(こうのとり2)がISSのロボットアームに
キャプチャーされるところを見ていた.20:41にキャッチ成功!
筑波のフライトディレクターの後ろの,こうのとりのぬいぐるみに気付いて
個人的にウケていた.額に”2”って書いてあった.親子だったね.

やっぱり黒糖は美味いわ〜 アルファさんみたいに涙は出んかったけどw
ヨコハマ買い出し紀行/食べ物/鳥さん/科学技術 ][ URI ]

■2011年01月26日(水) No.1140 【旅行】九州ミッションその4(1/22種子島編3=ロケット打ち上げ編)
1/22.ロケット打ち上げ当日.
宿のご主人や他のお客さんと一緒に,あちこち案内してもらいつつ,
ロケット打ち上げを見学することにしていた.

今日は朝から快晴.種子島にやってきてから初めての青空w
そういえば,夜明け前にトイレで目が覚めたら月が皓々と照っていて
外が明るかったもんね.
ちなみに1/20に泊まっていた関係者の方は,やはりお仕事で
呼ばれてしまったらしく,夜中に現地でロケットを組立棟から射点に
移動するのにお付き合いしていたようで朝帰りで眠っていた.
長谷公園か立入禁止区域の半径3kmギリギリの恵美(えび)の湯温泉から
打ち上げを見るようなことを,1/20の夕食のとき話していた.

9:30頃に宿を出発.途中まで路線バスと同じ西海岸を通る経路(国道58号)
だったが,雄龍雌龍の岩を通り過ぎた辺りから左折して山道へ.
実は,1/20に種子島空港から徒歩で西海岸に抜けるのも検討していたが,
地図を見たら結構山道だと思ってやめといたけど…やっぱり大正解(^▽^;

種子島空港下の県道トンネルを抜けて,増田付近の交差点で休憩.
周りは360度サトウキビ畑.炭酸系が大好きな私は自販機で
コーラを買ったけど,お茶の方が良かったかな(^^;

さらに県道を南下して太陽の里の大きな風車を右に見つつ,
1/19の夕方にタクシーで通ったルートに入る.方向は逆だけど.
熊野漁港に立ち寄った.港近くに干拓地があって,こちらの人も
農地を広げようといろいろ苦労してるなあと思いながら,
海岸の護岸の上からしばし太平洋を眺めた.


メヒルギ(マングローブのような植物)自生地の干潟を右に見ながら
千座(ちくら)の岩屋へ左折.名前の由来は”千人座るぐらい広い洞窟”から.
エメラルドグリーンの海に白い砂浜や沖の小島が映えてきれい(^^




そこからまた内陸の方に入っていって,打ち上げ見学場所の一つ・長谷公園
を通り過ぎて再び国道58号を南下.打ち上げが終わると大変混むらしい.
上中を通り過ぎて,島の最南端・門倉岬へ.

門倉岬は,太平洋と東シナ海が出会う場所.1543年にここに漂着した中国船に
乗っていたポルトガル人が日本に鉄砲を伝えたということで有名な地だ.
だが,行ってみるとすごい崖!(・0・) 「どうやってヘルプミーしたのかな?」
と一緒にいたお客さんとしゃべってたw

写真は鉄砲伝来の地を示す記念碑


岬からは,先日行ってきた宇宙センターのある竹崎がよく見えた.
またロケットは丘の後ろに隠れていたけど,発射関連の施設も見えた.
鉄砲伝来の地とロケットの発射場は意外と近いのが分かる.
そして,実は古代に日本にお米が伝わったのも実は種子島とのこと.
門倉岬と竹崎の間には古代米の赤米を奉納する宝満神社がある.
南種子町の南海岸のエリアは,古代と中世と現代のテクノロジーが出会う所なんだ〜


岬の御崎神社で打ち上げ成功を祈って,宇宙が丘公園に移動し昼食&打ち上げ見学.
JAXAの打ち上げライブ中継をやっていて,カウントダウンも聴ける.


最初は閑散としてたけど,打ち上げ時刻が近付いてくると人が集まってきた.
カウントダウンが始まって,だんだんワクワクしてきた.
14:37に予定通り打ち上げ.


白い煙をひいて青空をどんどん上昇していくロケットを時々撮影しながら見上げた.


#ううむ,「オネアミスの翼」みたいだw

射点からさすがに遠いので,戦闘機がアフターバーナーを焚いて上昇するのや,
打ち上げ花火みたいに「轟音が腹にひびく」ってことはなかったけど,
それでも,現地で生で見てると,テレビやネット中継で味わえないライブ感というか
サッカーの試合会場でも感じる一体感とかいうかそんなのまで感じた.

打ち上げの約2分後に固体ロケットブースターを分離する辺りで,
さすがに肉眼でも持ってきたカメラでも見えなくなった.
輸送機「こうのとり2」(HTV2)が軌道に無事乗るかはまだ分からないけど
どうやら打ち上げ自体は成功だったようだ.
しばらく余韻に浸ってから宇宙ヶ丘公園から撤収.

*****************************

結局,西之表港まで宿のご主人に送ってもらっちゃった(てへ
バスよりずっと早く着いた.ご主人頑張ったw

宿のご主人には,宿のことだけでなく,あちこち案内してもらって
おまけにおみやげに安納芋まで頂いて大感謝.
それから夕食の寿司は美味しかったです.
もし,また種子島に行く機会があったらまた泊まりたいです(^^

それから一緒に見に行ったお客さん.
最後にお別れのあいさつができなかったけど,
様々なお話ができて楽しかったです(^^

********************************

旅の最大の目的はこれで達成したけど,自宅に無事帰るまでが旅.
まだまだ旅はつづくのであったw

1/22分の写真はこちらに納めました.
../../../photo/2011/110122/index.htm
旅行/飛行機/天気/鉄道・乗り物/科学技術 ][ URI ]

■2011年01月25日(火) No.1139 【旅行】九州ミッションその3・1/20-21種子島編2
1/20〜21は簡単に.

1/20
この旅の最大の目的はロケット打ち上げ見学だから,打ち上げを見てから帰ろう
と思い直し,悩んでてもしようがないから,JAXAのサイトを携帯で時々チェックする
ことにして,とりあえず空港経由で今晩の宿がある西之表市をめざした.

野間から県道75号線を路線バスで北上.
8:44野間−9:04種子島空港

空港でしばらく飛行機を眺める.ロビーには種子島空港の歴史に関する展示があり,
それによると以前は野間に空港があったそうだが,新しい土地に新空港を造って
移転したようだ.2000mの滑走路があるので,A300クラスの飛行機でも離着陸できる.
といっても定期便は鹿児島便と大阪便だけ(^^; 今日は川崎重工の社用機が来ていた.

写真はJACの鹿児島便に乗り込む人々.機材はサーブ340(JA8888)


11:45のバスで空港から西之表市へ移動.県道を北上.
空港からのバスはホームページに出ていなく,西之表港でその存在を初めて知ったが,
おかげで野間まで戻らなくても西之表市にバスで行けた.よかったよかった(^^

12:10頃,西之表市南鴨女町に到着.10分ぐらい西の方に歩いて
今晩の宿に荷物を置かせてもらい,西之表観光に向かった.
種子島氏の城下町てことで城跡があるし神社,お寺が多い.

第14代島主・種子島時堯
ポルトガル人から鉄砲を買って,八坂金兵衛ら鍛冶達に造らせたお殿様.

鉄砲館(種子島開発総合センター)
種子島の歴史や地理,産業について学べる.島に着いたら最初に寄ると
いいかもしんない.鉄砲のコレクションの物量がすごい!


赤尾木城跡
アコウの木々が生い茂っていたことから,城にこの名が付いたようだ.

ここで,ロケットの打ち上げ日時が1/22の14:37:57に決まったことを知った.
急いで宿に戻って,今の宿を1/21にもう1泊させてもらい,熊本の宿のキャンセルや,
帰りの船便の変更を行った.予定変更が最小で済んで運が良かった(^▽^

*******************************

1/21
朝から雨.南種子町方面はあきらめ,
西之表港付近で前日行きそびれた所をまわった.

わかさ公園
日葡修交450年記念碑などがある.

若狭姫の墓
めねじの技術が当時の日本に無くて鉄砲が完成しなく困っていた
父・八坂金兵衛を助けるため,ポルトガル人に教えを乞うて結婚した
若狭姫のお墓.3本のソテツの根元に墓石がある.


その若狭姫の父・八坂金兵衛像


八坂神社(慈遠寺跡)
ザビエルも泊まったらしい慈遠寺跡に建つ神社.
雨宿りで軒を貸してもらいました(^^

御坊墓地(種子島氏の最初の墓地)

栖林神社
毎年1/11に大的始が行われる.写真はその的だろう.すごく大きい(・_・)


月窓亭(赤尾木城文化伝承館)

さあ,明日はいよいよロケットの打ち上げだ.わくわく(^^

1/20〜21の写真はこちらに納めました.
../../../photo/2011/110120/index.htm
旅行/飛行機/天気/鉄道・乗り物/科学技術 ][ URI ]

■2011年01月25日(火) No.1138 【旅行】九州ミッションその2・1/19種子島編1
昨日とうってかわって朝から曇り.むう.

6:35  宿をチェックアウト
6:50頃 高速船乗り場に到着.さっそく搭乗手続き.

7:30鹿児島−9:05西之表 トッピー(ジェットフォイル)



錦江湾(鹿児島湾)を南下.薩摩半島南端の開聞岳は昨日ガイドさんに
お話しを聞いて見てみたかったけど…霞んでて残念(^^;
その代わり,大隅半島・本土最南端の佐多岬(さたみさき)はよく見えた.
本土に別れを告げて,大隅海峡を南東に進む.
朝が早かったせいか眠い.ウトウトしていたら船内放送で目が覚めた.
もうすぐ西之表港へ入港.右手に馬毛島(まげじま)の平べったい島影が
見える.予定通りの時間に入港.
ネットで事前に調べたところ,以前は宇宙センター行きのバスがあったようだが,
現在は廃止.しかし途中の上中(南種子町)までならバスがあるので,
バスで移動することにしていた.

9:45西之表港−10:55上中 路線バス

国道58号を走って種子島を南下.最初は西海岸沿いに走る.
どちらかというと岩石海岸の方が多いようだ.
雄龍雌龍(おたつめたつ)の岩など名所もあちこちにある.



長い砂浜(長浜海岸)が見えてくる辺りで国道は内陸へ.少し残念w
ここから先は自然の地形に合わせて上ったり降りたりする.
道の両側にはサトウキビ畑が広がっており,収穫作業中のところもあった.
それに道中あちこちにガジュマル(アコウ?)やソテツが見えて南国情緒たっぷり.

西之表港から1時間ほどで上中に到着.
宇宙センターまであと8kmだが歩きたくない(爆)
なのでタクシーで茎永の宇宙センターへ向かった.
途中の道は結構起伏があったので歩かなくて大正解だった(^▽^;
約15分で宇宙センター内の宇宙科学技術館に到着.

宇宙科学技術館.建物の前にN-Iロケットが展示されてます.


********************************

宇宙科学技術館で展示品を見学.1階はロケット技術や宇宙について.
液体水素を燃料とするLE-5やLE-7などのロケットエンジンも展示されていた.
写真は人工衛星の実物


2階は人工衛星や宇宙ステーションの展示がメイン.宇宙ステーションの
日本の実験棟「きぼう」の実物大模型もあり中に入れる.
無重力の世界なので天井や左右の壁も使えるとはいえ…正直いうと,狭いな(^^;


13:30〜14:30 宇宙センター見学ツアー
翌日に打ち上げ予定ということで,組立棟や大型ロケット発射台,総合司令棟には
近づけなかったけど,ロケットの丘展望所,H-競蹈吋奪硲傾羌 っ羞織蹈吋奪犯射台
を見ることが出来た.特にH-競蹈吋奪硲傾羌,砲弔い討蓮だ茲紡任曽紊下最圓靴
8号機の事故のため,完成したけど打ち上げがキャンセルされたという経緯があり,
また国立科学博物館の未来技術遺産に登録されていることもあり,実物を間近で
見ることが出来てよかった.一段目と二段目が横倒しに置いてあり,
エンジンは外されていて内部の構造が見えるようになっている.
下の写真は右が一段目,左が二段目.


外したエンジンはもちろん脇に置いて展示されている.写真はLE-7の方.


軽量化のためとはいえ,ロケットってエンジンもそうだけど意外と華奢なのねん…(^-^;
ロケット表面はツルツルしてる印象があったけど,実際は断熱材をコートしているので
デコボコしている.H-況呂里△離レンジ色は断熱材の色だったのか〜.

14:30〜15:00 センター内自由見学
屋外に展示されているH-競蹈吋奪箸亮楕大模型や,竹崎観望所,
小型ロケットの射場を見学した.
竹崎観望所は科学技術館から遠かったけど,大型ロケットの射場がよく見える.
ニュースでよく見る打ち上げの映像はここで撮られていたのか.
建物の屋上では既にマスコミが場所取りしていて,
スタッフが撮影などの準備をしていた.ご苦労様です.
”三菱重工業ご一行様”とフダのついたバスが玄関脇に横付けされて,
重工の皆さんも打ち上げ準備で大忙しなんだろうな.

********************************

15:10頃タクシーで県道75号線経由で中種子町野間の宿へ移動.16:00頃到着

良い気分で今日の宿に行こうとしたら,タクシーの運ちゃんから衝撃的なニュースを聞かされた.
なんと,打ち上げが天候不順のため1/22以降に延期されたんだって.
ガーン!Σ( ̄□ ̄;

運ちゃんは「22日が確実だ」と言ってくれたけど,
あきらめて帰っちゃうかも…
このあとどうすんべ,と眠れない一晩だった…(-_-;

1/19の写真はこちらに納めました.
../../../photo/2011/110119/index.htm
旅行/天気/鉄道・乗り物/科学技術 ][ URI ]


一覧 / 検索 / 最新

(DiaryCGI nicky! +List for nicky!)を使用しています.